スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)

 千葉県八街(やちまた)市小谷流(こやる)、農業中村行夫さん(76)の自宅が全焼し、焼け跡から中村さんの他殺体が見つかった殺人・放火事件で、県警佐倉署捜査本部は22日、中村さんの高校1年生の孫娘(16)がストーカー被害を訴えていた男(47)(器物損壊容疑で逮捕)と、男の長女の2人を強盗殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕した。

参院選、新党改革を支援=鳩山邦氏(時事通信)
<国選弁護制度>利用件数1年間で9倍に 対象事件拡大で(毎日新聞)
加藤被告からの手紙、読まずに返送「二度と受け取らない」(産経新聞)
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
<ローラー子供靴>転倒事故が急増…生活センター注意喚起(毎日新聞)

日本、中国に協力要請へ…安保理新決議(読売新聞)

 韓国海軍哨戒艦の沈没原因が北朝鮮の魚雷攻撃と断定され、政府は北朝鮮への圧力強化を念頭に、韓国、米両政府と緊密に連携して対処する方針だ。

 当面は国連安全保障理事会での新たな制裁決議をにらみ、北朝鮮に影響力を持つ中国に協力を求めていくことにしている。

 岡田外相は21日、来日するクリントン米国務長官と会談し、米国との足並みをそろえたい考えだ。

 岡田外相は20日、外務省で記者団に、「国際社会が一致し対応することが求められている。そういう意味で、国連の場が想定される」と述べた。中国について「共同歩調を取ってもらいたい」と強調。政府は中国を巻き込むことで、「対北朝鮮包囲網」の実効性を高めたい考えだ。北朝鮮のテロ支援国の再指定を米国に要請することも視野に入れている。

給食費滞納減少の切り札に? 子ども手当と同一口座(産経新聞)
水道事業海外展開 都、国と協力で一致 3大メジャーに対抗へ(産経新聞)
新規国債発行額上回らないよう歳出削減−民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
<ハウステンボス>「ペットと来てね」…同伴を屋外全域で解禁(毎日新聞)
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」(産経新聞)

“横粂バッシング”が過熱…小沢氏辞任要求に「新人議員が何を言う」(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相(63)と小沢一郎幹事長(67)の辞任、執行部刷新要求を表明した民主党新人の横粂勝仁衆院議員(28)に対し、バッシングの声が殺到していることが8日、明らかになった。

 6日に行った地元・横須賀での街頭演説で、小沢チルドレンと呼ばれる1年生議員では初めて執行部刷新の必要性を訴えた横粂氏。だが、翌日からの2日間で事務所へ届いた500件以上の電話やメールのうち、80%以上が「執行部ありきの民主党だ。新人議員が何を言うんだ」「おまえが議員を辞めろ」と厳しい声だった。

 しかし、この日も街頭に立った横粂氏は、「小沢幹事長を怖いと思ったことは一度もない。ほかの人がやらないなら自分がやる、という使命感が強い」と胸を張った。週明けには、同党の代議士会で執行部刷新を訴える予定。賛同する議員はまだ2人だが、「同調してくれる議員を1人でも多く集めたい」と意気盛んだった。


 【関連記事】
小沢幹事長、東国原知事と会談 辞任の考え「ありません」
小沢幹事長「リーダーシップのこともある」民主支持率低下に
350人ベンチ状態…“小沢野球”に物申す
民主の論客が斬る!「小沢さんきちっと説明して!」

日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
パトカー追跡のバイクが事故=高校生2人けが−鹿児島(時事通信)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
訴訟合戦泥沼化?脱税疑惑を指摘された眞鍋かをりさんは…(産経新聞)
もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)

約半世紀ぶり潮干狩り、川崎臨海部29日解禁(読売新聞)

 高度経済成長期に京浜工業地帯の発展で、砂浜がすべて埋め立てられて以来、約半世紀ぶりに、川崎市臨海部の潮干狩りが29日、復活する。

 川崎・東扇島東公園に2008年に完成した人工海浜「かわさきの浜」(長さ約180メートル)で自然繁殖したアサリが2センチ超に成長、同市港湾局が潮干狩りを解禁するためだ。

 川崎沖は、1950年代まで、東京湾では、潮干狩りの名所の一つで、当時を知る市民からは、「豊かな浜が戻ってくるのは感慨深い」との声が上がっている。

 潮干狩りは入場無料。同市港湾局は、乱獲を防ぐため、〈1〉殻の長さが2センチ以下の貝は持ち帰らない〈2〉幅15センチを超える熊手は使わない〈3〉持ち帰りは1人2キロまで――というルールの徹底を呼びかけている。

 同公園には有料駐車場が230台分あり、3時間未満200円で利用できる。また、JR川崎駅東口から同市バス「東扇島循環」があり、バス停「東扇島東公園前」が最寄り。

 かわさきの浜は、同市臨海部の埋め立て地で、国などが首都圏の大災害に備えた救援物資物流拠点として整備した東扇島地区の東端。地元住民たちのNPO法人「川崎の海の歴史保存会」(渡辺光一理事長)など、同市民の強い要望で、東扇島東公園の一角に設けられた。

 同会によると、オープン後間もなく、アサリの稚貝が多数見つかり、次第に成長。個体数も増加した。

 小学生時代に潮干狩りを楽しんだという同会事務局長の無職老川美芳さん(77)は「夏の休日は潮干狩りで、砂浜がいっぱいだった」と振り返る。

 戦前から趣味のカメラで、砂浜の風景を撮っていた同会相談役の無職倉形泰造さん(89)も「毎日、自転車で出かけ、アサリやハマグリでバケツいっぱいにした」と笑う。そうした海の幸豊かな砂浜も、埋め立てが戦後、本格化し、最後まで残っていた扇島の砂浜も1960年頃消滅した。それだけに、倉形さんは「再び潮干狩りができるようになるとは……。また写真を撮りに行きたい」と、感慨深そうに語った。

<科学ジャーナリスト賞>青野由利・毎日新聞論説委員が受賞(毎日新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
報国寺 青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)
<巨大こいのぼり>100匹スイスイ 栃木・壬生町(毎日新聞)

目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の発生直後、救助のためいち早く現場に駆けつけた男性がいる。この5年、悲しみとともに現場に立ち尽くす人たちを見つめてきた。記憶に刻まれた惨状に、うなされたこともあった。救えなかった命への自責の念と無力感は、今も残る。今年もまもなく「4.25」が巡ってくる。男性は乗客106人が眠るあの現場に向かい、冥福(めいふく)を祈り続ける。

 ■あの惨状、夜中うめき声で起きたことも

 5年前の4月25日午前9時18分。灰山季久雄さん(70)は、経営する兵庫県尼崎市の鉄工所の前で、知人と携帯電話で話していた。

 そのとき、目の前の線路を快速電車が車体を大きく揺らしながら、猛スピードで走り抜けていった。ジェット機のような轟音(ごうおん)。続いて砂煙が立ち上がる。電車は、南へ約100メートル離れたマンションに突っ込んで大破していた。

 「脱線だ」。マンションに向かい無我夢中で走った。血だらけの負傷者が車両からはい出てきた。「お母さん、痛い。助けて」。車内からは若い女性の振り絞るような声が聞こえた。

 急いで鉄工所に引き返し、ぬれタオルや包帯を手に戻ったときには、もう女性の声は聞こえなかった。「なぜ、こんなひどい目に遭わなければならないのか」。心の底から、悔しさがこみ上げてきた。

 乗客106人の命が奪われた惨状は目に焼き付き、灰山さんを苦しめた。食事はのどを通らず、夜中に大きなうめき声を上げて飛び起きることもあった。

 転機は約1年後に訪れた。事故で交際相手の女性を亡くした若い男性との出会いだった。「現場を見るのが怖くて近づけなかった」。やっとの思いで打ち明けた男性に、灰山さんは事故の様子をつぶさに話した。

 「聞けてよかった」。男性はほっとしたような表情を浮かべ、涙を流して帰っていった。「事故の恐ろしさを伝えるのが、現場を目撃した者の使命」。灰山さんは事故の再発と風化の防止を願って、自身の経験を語り継ぐ決意をした。

 あの日、轟音とともに砂煙の中に消えたブルーラインの快速電車は、今ではオレンジ色にラインを変え、速度を落として鉄工所の前を通り過ぎる。そのたびに、「あのときもこんな速度で走ってくれていれば」との思いがよぎる。

 「心安らかに」。毎朝夕、今も現場に残るマンションに向かってそっと手を合わせる灰山さん。25日もいつものように、鉄工所の前で冥福を祈るつもりだ。

【関連記事】
遮断棒折れ1.5万人影響 尼崎のJR福知山線
事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も
京都でもチューリップ200本被害 福知山市の小学校
夏の大会アウト! 福知山成美は半年間試合禁止
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)
<後半国会>政権求心力低下で重要法案足踏み(毎日新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
<日本創新党>夏の参院選後に新党同士で連携を…山田党首(毎日新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)

発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡−福岡(時事通信)

 15日午後7時半すぎ、福岡市中央区城内の国指定の史跡「鴻臚館(こうろかん)跡」の発掘調査事務所から煙が出ているのを散歩中の女性が発見、119番した。平屋建てプレハブ(約125平方メートル)を半焼したが、けが人はいなかった。出火当時は無人だったといい、県警中央署と市消防局が出火原因を調べている。
 市教育委員会によると、鴻臚館は平安時代に設置された外交施設。プロ野球の本拠地として知られた平和台球場改修工事に伴って遺構が発見され、1987年から発掘調査が行われている。事務所内には出土品に関する記録などがあったといい、市教委が被害状況を確認している。 

【関連ニュース】
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
【特集】昭和の春「思い出甲子園」〜怪物江川、ドカベン香川、KKコンビ〜
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産

ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査−警視庁(時事通信)
首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)
<天然記念物き損容疑>「シカ売れば金に」 新たに1人逮捕(毎日新聞)
舛添氏との連携を否定=橋下大阪知事(時事通信)
【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)

ビルにガソリンまき放火=2人けが、容疑で61歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 東京都豊島区巣鴨のビル地下1階店舗入り口にガソリンをまいて火を付け、店内にいた男性らを殺害しようとしたとして、警視庁巣鴨署は9日、殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで、同区東池袋、無職菊地敏行容疑者(61)を逮捕した。
 同署などによると、店内にいた男性店長(54)と男性従業員(61)がのどにやけどを負った。命に別条はないという。 

【関連ニュース】
きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘
きらやか銀行本店に油まき放火=男を逮捕、行員1人搬送
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野

事業仕分け 支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に(毎日新聞)
地元記帳台にファンら次々 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
「侵害明白な場合のみ賠償責任」=発信者情報開示拒否で初判断−最高裁(時事通信)
1億2千万円脱税でビル管理会社社長を告発 東京国税局(産経新聞)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)

元税務課職員2人に逮捕状=不正経理、神奈川県庁捜索−県警(時事通信)

 神奈川県庁の不正経理問題で、県警捜査2課は8日、取引業者に物品を架空発注してプールした裏金を流用したとして、詐欺容疑で、58歳と50歳の元税務課職員2人=いずれも懲戒免職=の逮捕状を取った。同日午後、容疑を裏付けるため、県庁の家宅捜索を始めた。
 県の調査によると、この2人を含む元税務課職員4人は2002年度から06年度の間、取引があった事務用品販売業者に物品を架空発注。業者にプールされた「預け金」計約1億6400万円の一部を図書カードなどの形で受け取り、換金した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
元県職員2人に逮捕状=不正経理で私的流用
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」

<事故>貨物車が対向の3台と衝突、2人死亡 長野の国道(毎日新聞)
取り締まり装い、現金要求=自車に赤色灯、容疑で男逮捕−茨城(時事通信)
業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)
<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)
関東に強風、欠航相次ぐ=気象庁が警戒呼び掛け(時事通信)

肺炎球菌ワクチン「知らない」が過半数−万有製薬調査(医療介護CBニュース)

 万有製薬は3月31日、65-75歳の男女を対象に実施した「肺炎球菌ワクチンの認知度および接種度調査結果」を公表した。肺炎球菌ワクチンを知らないと回答した人が全体の55.8%と過半数に上った。

 調査は昨年11月12-25日に65-75歳の男女6442人を対象に郵送で実施。また、これとは別に65-75歳の男女2541人を対象にインターネットで追加調査を実施した。

 郵送による調査では、肺炎球菌ワクチンを「知らない」と回答した人が55.8%で、「名前だけを知っている」は28.8%、「どのようなものか具体的に知っている」は12.6%だった。調査対象者のうち、肺炎重症化のリスクが高くなる基礎疾患がある2127人を見ても、「どのようなものか具体的に知っている」は15.4%と、認知度はあまり変わらなかった。
 またインターネット調査で、政令指定都市ごとに認知度を調べたところ、「どのようなものか具体的に知っている」と回答した割合は、肺炎球菌ワクチン接種への公費助成を実施している仙台(21.7%)、東京23区(16.8%)に対し、実施していない大阪(7.4%)、名古屋(7.6%)、福岡(9.6%)などは低かった。


【関連記事】
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官
「子どもたちを守るワクチンの普及を」
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会
法改正も視野に予防接種部会を開催―厚労省
小児用肺炎球菌ワクチンを国内初承認

鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
富良野塾 「僕が一番学んだ」 閉塾で倉本さん(毎日新聞)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
在外有権者が投票求め提訴 裁判官国民審査(産経新聞)
新園長はウミガメ博士 須磨水族園 予備校講師から転身(産経新聞)

放射性物質の分析装置に焦げ跡=環境、人体に影響なし−茨城(時事通信)

 29日午前11時45分ごろ、茨城県東海村村松の日本原子力研究開発機構・核燃料サイクル工学研究所の地層処分放射化学研究施設内の試験室で、分析装置に焦げ跡が見つかった。環境や人体への影響はないという。
 同機構などによると、焦げていたのは、分析装置内の電源ケーブルの接続部分。従業員が点検のため試験室に入ったところ、分析装置が稼働しておらず、溶けたような形でケーブルが一部断線していることに気付いたという。 

【関連ニュース】
原発推進、連携強化=新規導入国の安全・人材で
人件費7500万円過大請求=原子力関連財団、国発注業務で
社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で
再開へ、準備進む「もんじゅ」=原子力機構が内部を公開
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる

警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
<鳩山首相>海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ(毎日新聞)
<偽1万円札>1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕 (毎日新聞)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    とろろいも (01/16)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    カドルト (01/10)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    オリンキー (01/03)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    こういち (12/25)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
  • 八街殺人放火、容疑の47歳男と娘を逮捕(読売新聞)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM